バナー

iPhoneを子供に与える時の注意点

iPhoneは非常に楽しく、便利で高機能で誰にとっても素晴らしい商品になっています。
子供達にとっても非常に魅力的で、子供向けのアプリがいろいろ販売されています。



ゲームはもちろん、幼児の為の知育アプリなどもあり、いろいろ利用している親御さんも多いようです。

確かにiPhoneを子供に使わせる事で、忙しく相手ができない時や、外出先で静かにさせる為に利用したりと、親にとっても便利な面がありますが、注意しながら子供に使わせる必要があります。
ゲームに関しては1日何時間もゲームをさせた場合、依存的になってしまっては将来的に問題になる場合もあります。



また最近のゲームは課金制を導入しているゲームが多く、親が知らない間に課金され、沢山のお金を請求されて発覚したケースも少なくありません。

また簡単にインターネットを使用できるので、有害なサイトを観覧してしまう可能性があるので注意しましょう。

他の問題としては、iPhoneのディスプレイから発せられるブルーライトが目に悪い影響を与えるという事が懸念されているので、あまりにも多くの時間iPhoneを使用させるのはやめるように家族で決めた方が良いでしょう。

iPhone任せの子育てでは、子供とのコミュニケーションもなくなる事にもなりかねないので、親御さんが注意しながら子供に使わせる事が大事です。



非常に便利で、もはや生活していくには無くてはならない存在ですが、使用していく上でのデメリットもしっかりと把握して使っていく事が大切です。